塩田のご案内

奥能登・珠洲に新しい揚げ浜塩田が誕生。
かつて栄えた揚げ浜式製塩法の塩作りが息を吹き返す。

能登・外浦地区の一大産業であった塩作りを復活、塩田の景観を再生して、能登の自然と文化と歴史、人々の思いが詰まった塩を、能登のブランドとして皆さまにお届けしたいとの想いから、石川県珠洲市に平成29年4月5日「奥能登揚げ浜塩田」を開耕し、製塩事業の操業を開始しました。
新しい揚げ浜塩田で塩の生産振興や伝統継承に取り組む中で、「揚げ浜塩」を強固な能登ブランドとして確立し、能登の交流人口増加に結びつけるなど能登に新しい風を吹き込んでいます。

塩田作業はご覧いただくことができます。
尚、「揚げ浜式製塩法」の塩田作業は、4月までの製塩準備を経て、5月初旬~9月下旬までの好天の日に行います。
(梅雨の期間を除く)雨天時には塩田での作業は行っておりません。

見学等に関しては下記にお問い合わせください

【Ante塩田事業部 揚げ浜塩田】
石川県珠洲市長橋町10-1-1
TEL:0768-87-2030 mail:info@sio-enden.jpb

Ante奥能登揚げ浜塩田 アクセスマップ

PAGE TOP
Translate »