揚げ浜塩の研究

金沢大学 太田富久名誉教授のもと、揚げ浜の塩の分析、研究が進められています

金沢大学 太田富久名誉教授のもと、揚げ浜の塩の分析、研究が進められています。
純粋な塩化ナトリウムでできている精製塩と比べて揚げ浜塩は90%塩化ナトリウム。
残りはマグネシウムやミネラルでできており、私たちの研究として、皮膚の組織芽細胞を使って調べています。

普通の食塩の濃い塩水をつくり、それと同じ濃度の揚げ浜塩の塩と細胞に対する効果を比べ、揚げ浜塩は体や皮膚にとっていいのではないか、保護作用など体に優しいのではないかと推定されます。
現在も研究を続け、体への効果、効能を調べています。

PAGE TOP
Translate »